弾けない大黒新備長炭・オガ炭・天然炭を激安で販売!

使い捨て業務用焼き網を激安で販売中。

『炭工房』では、業務用の『ラオス産備長炭』、『オガ炭』、『大黒新備長炭』などの炭を販売しておりますが、今回新たに焼肉屋さんたちのために使い捨ての業務用焼き網を激安で販売することになります。

使い捨ての業務用焼き網は、焼肉屋さんなどでは毎日使うものでかなりの消費するので、コストが削減されたらそれだけ一気にコスト削減につながるということで、私たち『炭工房』は独自に使い捨ての業務用焼き網の開発、卸販売に踏み切ったんです。

もし今、使い捨ての業務用焼き網を毎日使用している焼肉屋さんであれば相当なコスト削減になると思います。例えば、席数50席の焼肉屋さんで毎日50組くらいのお客さまがきたとすると、毎回の使い捨ての業務用焼き網の枚数は、1組に対して最低1枚は使うので1日で50枚以上になると思います。

もし、網の交換などを言われたら1日で80枚くらいになる場合もあるでしょう。ということは使い捨ての業務用焼き網の1枚のコストが安ければ安いほどコスト削減につながり、利益アップにつながるということになるんです。そんな、『炭工房』が取り扱っている激安の使い捨ての業務用焼き網を紹介していきたいと思います。

激安の使い捨て業務用焼き網を卸販売中

使い捨ての業務用焼き網は、Amazonや楽天や焼き網業者さんの価格を見ていると一番安い価格でいうと1ケース200枚入りで1枚18円というレベルなのですが、やはり送料や代引き手数料などがかかる感じなんです。

それに比べて『炭工房』の使い捨ての業務用焼き網は、1ケース200枚入りで1枚18円というのは変わらないんですが、送料や代引き手数料などは全て込みという激安さなので、本当に1枚18円という価格で焼肉屋の皆さまに販売できるんですね。(^_-)-☆

例えば送料が900円とすると、200枚×18円+900円となり、4500円になってしまうので、使い捨ての業務用焼き網1枚あたりのコストは2.25円まで上がるんです。だから、実際に送料がかからない場合は使い捨ての業務用焼き網のコストは激安になるんです。

実際に、1枚18円という激安さで販売をし始めてから『炭工房』の使い捨ての業務用焼き網はいきなり売れ始めてきているんです。実際に、使い捨ての業務用焼き網1枚が4.5円のコストダウンにつながるとすると、今まで1日100枚使っていた焼肉屋さんであれば、1日で450円変わってくるので、30日営業だとすると13,500円も使い捨ての業務用焼き網の経費の節約になるんです。

平形とドーム型の2種類の使い捨ての業務用焼き網をご用意

『炭工房』がご用意している使い捨ての業務用焼き網は、『平形』と『ドーム型』の2種類があります。一番人気があるのが『平形』で焼肉屋さんで使用する定番の使い捨ての業務用焼き網です。

これは七輪にも合わせることができるし、テーブルに埋め込みされている無煙ロースターに合わせられる万能タイプという感じの使い捨ての業務用焼き網です。

そしてもう一つのタイプが『ドーム型』です。こちらはテーブル埋め込み式の無煙ロースターによく使われるタイプです。こちらも焼肉屋さんからかなり重宝されているタイプです。それぞれ使い勝手の良さがあると思いますので、一番ピッタリな業務用焼き網を選んでいただければと思います。

使い捨ての業務用焼き網だから後かたずけラクラク

毎日のように焼肉屋さんに来るお客さまはかなり多いと思います。そんな中で網を洗う作業をするのはめちゃめちゃ大変なんです。営業が終了した後にまずは網をこすったりして汚れを落とし、そして専用の洗剤につけて専用のマシーンでキレイにしていくというのがかなり労働の負担になるんです。

そして、営業終了後にする作業なのでスタッフの帰りは遅くなるし人件費もかかるしというかなり厳しいパターンになるんです。逆に、『炭工房』が使い捨ての業務用焼き網は手洗いする必要もなく、使い終わったらサッと捨てればいいだけなのでかなり労働の負担を軽減することになつながるんです。

もともと、使い捨ての業務用焼き網を使っていなかった焼肉屋さんに、この使い捨ての業務用焼き網を使っていただくようになってから作業効率がアップし、人件費の削減にもつながったという声をいただくようになりました。

送料・代引き手数料無料の使い捨ての業務用焼き網

ということで、もし使い捨て業務用焼き網を探されている焼肉屋さんは『炭工房』の使い捨て業務用焼き網を是非仕入れていただきたいと思います。2ケースだと1枚19円、4ケースだと1枚18.5円、6ケース以上だと1枚18円となりますので、もしストックヤードがある焼肉屋さんであれば6ケース以上の購入をしていただければと思います。