弾けない大黒新備長炭・オガ炭・天然炭を激安で販売!

燃焼時間の長い炭を販売。

焼き鳥屋、焼肉屋、居酒屋、韓国料理屋、ホルモン料理屋など炭を使う飲食店さんからは、やっぱり燃焼時間が長い炭の方が使いやすいという声をたくさんいただきます。

『炭工房』が持っている炭の中には、燃焼時間が長い炭がたくさんあるので、そちらをご紹介します。

まず、オガ炭のかためタイプです。

燃焼時間の長い硬いタイプのオガ炭は、中身がしっかり詰まっていて硬く、やわらかいオガ炭と比べるとずっしりと重い感じがします。硬いタイプは柔らかいタイプと違って、着火に少し時間がかかるというデメリットがあります。火のつきが少し遅いから、お店で炭を仕込む時には早めに準備をしておくほうがいいでしょう。

でも、逆に燃焼時間が長いので、営業中に何度もオガ炭を足す必要がないというのはラクなポイントです。

そして、もう一つ燃焼時間が長い炭が『大黒 新備長炭』です。『大黒 新備長炭』は、天然のラオス産備長炭などと全く同じ性能を持つ炭として加工して作られた炭なので、本当に炭の燃費がいいんです。

少し着火までには時間がかかりますが、一度着いたら火力が強い上に、温度が1000度まで達するので、かなりいい感じに焼き鳥や焼き物を焼くことができるんです。

もし、今の炭の燃焼時間が短くて、何度も何度も営業中に炭を継ぎ足していて、炭の経費が結構かかっているという飲食店さんは、燃焼時間の長い炭に切り替えることも考えてみることをおすすめします。

『炭工房』が取り扱っているオガ炭のかためタイプか大黒新備長炭はいいと思いますよ。お気軽に『炭工房』にご連絡くださいねぇ~♫♫

他にもこんな記事があります!

ホームセンターの炭より激安で販売。

炭を使う飲食店さんでは、結構多くのオーナーさんが炭をホームセンターまで行って購入しているんです。確かに、の業務用スーパーに行ったついでに炭を購入するオーナーさんもいるので、ホームセンターに買い出しに行くオーナーさんもいる…

続きを読む 


新橋のまこちゃんも絶賛の大黒新備長炭。

『大黒新備長炭』が最近では焼き鳥屋の皆さまから大変人気になってきており、累計100万ケースを突破したほど売れているんです。『大黒新備長炭』の良さは何かというと、天然の備長炭と同じように使えるにもかかわらず、コストが相当安…

続きを読む 


備長炭ってどんな炭?他の炭との違いはココ!

備長炭ってどんな炭? 炭というと備長炭はとても有名ですよね。 普段は炭を使わない人でも、名前を聞いたことがある人はとても多いのではないでしょうか。 備長炭は燃料に使われる炭の一種で、江戸時代の紀州、今でいう和歌山県で作ら…

続きを読む 



適格請求書発行事業者の登録番号
T7012701011540