弾けない大黒新備長炭・オガ炭・天然炭を激安で販売!

オガ炭仕入れの見直しのススメ!送料込みで1500円!

炭工房が飲食店の皆さまからお問い合わせいただく内容のツートップ!それは

◆安く仕入れてコストを少しでも下げたい!
◆安定した仕入れを確保したい!

この2つです。

炭の仕入れを見直して格安で炭を使うことができればコストダウンで飲食店経営はやりやすいですよね。
時々「仕入れていた炭問屋さんが廃業して仕入先がなくなっちゃって・・・」とか「炭問屋さんがオガ炭を値上げすると聞いて安い炭を探してたんだよね」というお問い合わせもありますが、これは毎日炭を使う飲食店さんには究極の死活問題だと思います。
オガ炭の仕入れを定期的にしている居酒屋、焼き鳥屋、焼肉屋さんからするとオガ炭の仕入れがいきなりストップしてしまうと大打撃を受けるのは間違いありません。
そんなお客様の声ツートップですが、我々炭工房なら間違いなく『安くて』『安心』な炭の確保を叶えます!

間違いなく激安!送料も手数料も込み!!


『炭工房』ではオガ炭を激安で販売できるように、かなり力を入れています。
オガ炭のコストは大体10キロで1600円~1800円(税別)くらいでしょうか?もしかすると安いオガ炭を仕入れている飲食店さんなら1400円(税別)やもう少し安いくらいの所もあるかもしれません。

では炭工房のオガ炭は?というと、10キロのオガ炭1500円(税別)。何より熱いポイントなのは送料・代引き手数料が込みという部分です!オガ炭1500円が安いのはもちろんのこと、送料手数料込みでこの激安な価格は業界最強クラスなのは間違いない自信があります!

自社工場の上質な炭だからご安心を!

何故そんなにオガ炭を安く販売できるのか…見切れ品なんじゃないの?なんて心配はいりません!安さの秘密は『炭工房』が炭の製造メーカーで、自社の工場で製造したオガ炭をダイレクトに飲食店の皆さまに販売しているということ。間に誰も介入せず、メーカーから直接お客様に販売しているから安いんです。

安定価格&安定仕入れだから安心!


焼肉屋さん、焼き鳥屋さん、串焼き屋さんなど毎日オガ炭を使って営業している飲食店さんでは炭が足りない!仕入れができない!というのは大問題ですよね。
取り引き先の炭問屋さんが廃業してしまった…予定通りに仕入れられなくて困ってる…という話を聞いたこともありますが、安心して仕入れられるというのはかなり重要なポイントです。
また、オガ炭が値上がりすると原価率が高くなり営業利益の低下に直結してしまうので、かなり厳しい状況になってしまうと思います。
だから、オガ炭の仕入れ先は安定して仕入れられる会社を選ぶ方がいいのは間違いありません!

メーカー直販だから安定した出荷が可能!

炭工房はオガ炭の製造メーカーだから、自社で持っている工場で製造しています。他の所から買い付けているのではないので、誰かと取り合いすることなく自社で作ったものを販売しているんです。だから安定した量のオガ炭をコンスタントに仕入れていただくことを可能にしています。必要な量のオガ炭を製造して無駄もなし!直接飲食店さんからの注文を受けて発送しているので安い価格でオガ炭を飲食店の皆さまにご提供できるというのが炭工房ならではの強みなんです!
炭メーカーからダイレクトに供給できるので送料も代引き手数料も0円で販売できるというわけです。

のしかかる送料問題も不安解消!


オガ炭を仕入れる時、地味〜に響くのが送料や代引き手数料ではなでしょうか?日々炭の仕入れをしていると必ず感じることがあると思います。オガ炭自体が安くても、そこに送料がのっかると結局トータルの値段が高くなってしまいますよね。
だから炭工房の場合は送料も代引き手数料もかからないところが大きなポイントなんです!
我々炭工房のオガ炭が飲食店の皆さまから大人気な理由は『10kgで1500円で送料が0円』というところ。送料まで含めてのこの激安価格だから、多くの飲食店さんが毎回オガ炭を仕入れてくださっているんです。

繁盛店の焼き鳥屋さんなどが使う炭は毎月300kgくらいでしょうか?そうなるとオガ炭10kg×30箱という数になります。お店のスペースを考えても1度で30箱は仕入れられないので何回かに分けての発注になりますが、炭を仕入れる回数が増えるたびに送料が加算されていく…と思うと頭が痛い話です。
オガ炭に送料&手数料プラスすることで一気に原価が上がってしまうので、送料と代引き手数料無料というのはかなり熱いポイントだと思います!
オガ炭が10Kgで1500円というのも間違いなく激安だと思いますが、さらに送料が0円&代引き手数料が0円というのは炭工房が自信を持っている強みなんです!

使い勝手に合わせて選べる2種類の炭!


炭工房のオガ炭は『硬めタイプ』と『柔らかめタイプ』の2種類があって、お店の用途や好みにによってオガ炭の種類を選んでいただくことができちゃいます。
2種類の炭はどちらもオガ炭ですが、それぞれ少しずつ違いがあります。

◆硬いタイプのオガ炭:着火に若干時間がかかるが、着火してからの火持ちがいい
◆柔らかいタイプのオガ炭:着火スピードが速いが、燃焼時間が短い

こんな感じです。
それぞれメリットになるポイントとデメリットになるポイントがありますが、選び方はお好みで!使い勝手のいいオガ炭を使用していただければと思います。
安いオガ炭を探してる!安定して良いオガ炭を仕入れたい!そんな方はぜひ炭工房にお任せください!

他にもこんな記事があります!

オガ炭の仕入れコストを見直しませんか?

オガ炭を使っている飲食店の皆さまからオガ炭を格安で仕入れることでコストを下げていきたいというご連絡をたくさんいただきます。オガ炭の仕入れを見…

続きを読む 


バーベキューの炭も販売しています。

春のお花見の季節から始まるバーベキュー!!夏は海、山、川でバーベキューが最高です。そんな時に重要になるのが炭ですよね。炭がないとバーベキュー…

続きを読む 


備長炭が優秀な理由!プロが認める備長炭の良さとは?

備長炭の良い所どんなとこ? 『備長炭』といえば最も代表的な炭の1つだと思います。知っている方も多いのではないでしょうか。 この備長炭はとても…

続きを読む