弾けない大黒新備長炭・オガ炭・天然炭を激安で販売!

ラオス産備長炭は爆跳しない。

飲食店で炭を使っているお店から「備長炭は使いたいんだけど、爆跳するのがどうも・・・」という声をたくさんいただきます。弾ける備長炭はやっぱり使いにくいんですね。

焼き鳥の焼き場を任されているスタッフさんとかだと、備長炭を使って爆跳するとマジで危ないし、カウンター越しに座っているお客さまにその火の粉が飛ぶという危険性もあるんです。

でも、ラオス産の備長炭は爆跳がおこらないというところが焼き鳥屋、焼肉屋さんなどからとっても重宝されるポイントなんです。

ラオス産は、国産の備長炭と比較しても火力、燃焼時間の長さ、着火スピードなども遜色なく、かなり良い感じで使えるのがいいところなんです。だから、ラオス産備長炭はすっごい使いやすいといってくれるんですね。

『炭工房』でもラオス備長炭を今おすすめしている理由は、やっぱり爆跳しないというところは大きいんです。

他にもラオス産備長炭が炭を使っている飲食店さんから人気がある理由が、中国をメインに海外の備長炭の供給が難しくなってきた今、ラオス産備長炭は安定して供給することができるというのも大きなポイントなんです。

しかも、『炭工房』は炭メーカーなので、このラオス産備長炭を現地で製造して、輸出から販売までしているので、絶対にモノがなくなることはないんです。ラオスの森で間伐材を伐ることから始まり、それを備長炭にするためにガッツリと製造しているんです。

製造方法は、極秘なので言えませんがラオス産備長炭の製造に本気でやっているのは、弊社くらいしかないのではというくらいレアだと思います。

ラオスにかなり前から備長炭用の工場を建設して、備長炭を作るために釜もバッチリ用意して、ガンガン火を通して作り上げていくラオス産備長炭は、他の炭メーカーの備長炭とは一味も二味も違うと思います。一度使っていただければその良さがわかると思います。

実際に『炭工房』のラオス産備長炭を使って頂いている焼き鳥屋さんの話を聞いているとこんなコメントを頂きます。「今までラオス産備長炭は火力も安定していて、爆跳がないので食材を痛めることもなく火傷することもなく、安心して使えます」や「遠赤外線効果もあるので、焼き鳥が美味しく焼けるし、燃え上がることもないので、焼き鳥が焦げるという心配もないです」というコメントです。

焼き鳥を焼いていても使い勝手がいいのがラオス備長炭なんです。『炭工房』ではいろいろなサイズ、形状のラオス産備長炭を取り扱いしておりますので、もし、ラオス産備長炭を使ってみたいと思われた焼き鳥屋さん、居酒屋さん、焼肉屋さんは、お気軽に炭工房にご連絡いただければと思います。

貴店に一番ピッタリなラオス産備長炭をご提案いたしますよ!