弾けない大黒新備長炭・オガ炭・天然炭を激安で販売!

着火が簡単なオガ炭を販売。

オガ炭を購入する焼肉屋、焼き鳥屋、居酒屋などの飲食店の方々が気になるのが着火が簡単なオガ炭かどうかというところだと思います。オガ炭の着火スピードが速いと炭の仕込みがラクになり、オープンまでの準備も速くできるから最高だと思います。

そこで今回は、オガ炭に簡単に着火できるかどうかを『TAMURAファーム』さんにご協力してもらい実験してみました。

今回はガスバーナーなどを使わずに、マッチを使って新聞紙を燃やして木の枝などを種火としてオガ炭に火を着けることができるのか?また、実際にオガ炭に着火するまでにどれくらいの時間がかかるのかを検証してみました。

使用したオガ炭は、『炭工房』でも人気のある柔らかいタイプのオガ炭です。さぁ~実際どうなったのでしょうか。

まず最初に、新聞紙に火を付けてその上に枯れ枝をのせ、オガ炭をその上にのせて着火させていきました。枝に火が付きジワジワとオガ炭に着火されるまで大体15分くらいかかりましたが、良い感じの雰囲気に仕上がってきました。

オガ炭の香りがふんわりと漂いかなりいい感じでした。

そして、完全にオガ炭の下地ができたので上にさらにオガ炭を敷き詰めてバーベキューをすることができるようになるまで大体25分という感じでした。

実際にウチワなども使わず自然に着火するのに25分はまぁまぁ速いし簡単なのではないでしょうか。

最後は『TAMURAファーム』のみんなと一緒にバーベキューを堪能してこの『炭工房』のオガ炭の着火する実験は幕を閉じました。

いやぁ~世の中にはいろいろな炭が販売されていて、私たち『炭工房』もいろいろな炭を見てきましたが、我ながらいいオガ炭だなぁ~と自画自賛をしてしまいましたぁ~。笑

今後、オガ炭を仕入れて使ってみたいという飲食店さんは、『炭工房』のオガ炭を是非使ってみてください。他の炭業者さんのオガ炭とは一味も二味も違うと思いますよぉ~!

オガ炭のご注文、ご相談は炭工房にお問い合わせくださいねぇ!